ブログ(再開?)

2017.10.17

「祖父母の状況」

 書類の書式を観察してみると、なかなかおもしろい(最近書類まみれなので、書類書きを楽しむ態勢でないとやっていけない)。

いずれも、自治体の所定「家庭状況届」(1種類ではない)。幼稚園(認定こども園を含む)入園申し込みのためのものは「祖父母の状況」の欄が上から「父方→母方」となっている。ところが、保育園入園申し込みのためのものは、同じ「祖父母の状況」の欄が上から「母方→父方」の順番になっている。内訳の欄はいずれも上から「祖父→祖母」の順である。

それだけのことなのだが、なぜ違うのだろうなどと思ってしまう。保育園入園申し込みの方が「母方→父方」に加えて「祖母→祖父」の順だったらなんかもっとおもしろいのになあなどと思う。

誰が保育要員になりうるか、ということなのだろうかなどと勘ぐってしまう。深読みしすぎか?

母親の立場からいえば、祖父でも子供を預けて安心できる場合もあれば祖母でも不安すぎて絶対に二人だけにしたくないというケースがあるけどな。場合によっては「全員いません」にしたいという人も出るだろうに。我が家の場合はここに書くと問題が生じるので書かないでおこう(笑)。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ページの先頭へ