ブログ(再開?)

2012.11.25

失敗

  ゼミでの発表は失敗に終わった。集中力のなさと、穴を掘ってもぐりこんで出られなくなってしまったという失態。今回の原稿の理論部分はけっこううまくいったと書いているときには思っていたのだが、話してみるとまったくそういうことはなかったという、よくあるパターン。人前で話すということは重要なことである。

 情けないことに助け舟を出してもらうことで、当面の作業課題がクリアになった。これまで蓄積してきたことをもう一度みなおす必要あり。ということで、この週末は授業の準備をしつつ初めてつくった動画クリップを見直す。すると・・・1周2周3周・・・(年にすると5年間!)とまわりまわって、また戻った感じ。最初の直感というものがいい意味でブレていない。穴にうっすら光が射し込んだような。これを形にする。できるだけ早くしなければ。

 発表自体は失敗だったものの、得られたものが大きかった。先に進もう。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ページの先頭へ