ブログ(再開?)

2012.11.28

授業&取材

 本日は授業と取材の二本立て。これを書いているのは12月に入ってからだが、備忘のために。

 結論から言おう。授業も取材もグダグダになってしまった。準備はもちろんしていたのだが(むしろ入念に)、(後で指摘された通り)「右往左往し過ぎ!」だった。話の内容についての準備に加え、大学図書館でも市民図書館でも常に借り出されてしまう、アメリカの某話し方教室関係の本をブックオフで買って斜め読みしたのだが、ダメだった(笑)。

 博論の中で、私はこう書いた。「私は英語もスワヒリ語もナンディ語も手話も、結局よくわからなかった」。オチは「それでもうまくいっていた(のはどういうことなのか?)」なのだが、私は自分で書いたこの一文に次の一言を書き入れるべきだと思った。

 「日本語も結局よくわからない。(そして、うまくいかなかった)」

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ページの先頭へ