ブログ(再開?)

2020.08.30

4本目の書評(御礼)

日本アフリカ学会学会誌『アフリカ研究』97号上にて、ふくだぺろ氏に拙著への書評をいただきました。どうもありがとうございました。某格安イタリアン・ファミレスで、限られた時間、(自宅に現役27インチ大画面があったにもかかわらず)ノートPCの小さな画面を凝視しながら仕上げた苦しかった日々が、いまでは懐かしく思い出されます。出版されてから、やっと落ち着いたというところで同ファミレスにお礼参りのつもりで行ったところ、カラの建物となっており、中は薄暗く、しばらくしてからそこは更地になりました。箱はなくなっても、思いはなくなりません。苦しかったと書いたけれど、たいていは「興奮してきたな」という感じで分析・執筆を進めていました。だから、懐かしく思い出されるのです。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ページの先頭へ